無料あり|千葉ロッテの試合中継を視聴できる配信サービス6選

    ルイスくん

    千葉ロッテの試合を外出先でも見れんのか?

    ビルくん

    見れるよ。
    配信サービスけっこう多いから見てみようか

    この記事では【千葉ロッテマリーンズの試合を視聴できるネット配信サービス】を紹介します。

    2021年は令和の怪物・佐々木朗希選手や2018年の甲子園春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校の4番・藤原恭大選手の活躍で(イケメン選手としても)話題になっていますね。

    結果として千葉ロッテマリーンズの試合が見れる配信サービスは6社あります。

    オススメはDAZNです。
    なぜなら、ほぼ全球団見ることができて1か月の無料体験ができるという他の配信サービスにはないメリットがあるから。
    筆者自身も契約していますが、好きな時間に好きな球団を見ることができてとても重宝しています。


    他にもそれぞれ金額やサービス内容が違いますので、これから紹介します。

    千葉ロッテだけでなく、プロ野球に関係している配信サービスがどれだけあるか気になるかたはこちらもどうぞ。
    ほぼすべての配信サービスをまとめてありますので、プロ野球に興味のある方は参考になります。

    筆者紹介


    ぐり(@gri_mny)

    高校時代ベンチを温めていたことで観察力を身につけた僕が、あなたにとって一番合う配信サービスを見つけます。

    目次

    千葉ロッテを見ることが出来る配信サービスは豊富


    まずは表にまとめましたので、各配信サービスのコンテンツの違いを見てはいかがでしょうか。

    料金ロッテの試合数支払方法視聴方法コンテンツ
    1925円 143 クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、アプリ内課金 スマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機 無料お試し会員あり
    コスパ良し
    4483円 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC、TV 全球団見れる
    試合以外にもドラフトや野球ニュースが見れる
    月額702円*1 143 クレジットカード、キャリア決済 スマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機
    年払いにすると月466円になり最安値
    パリーグTV1595円*2 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC 独自の振り返り動画など様々な動画あり
    ベースボールライブ508円 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC、TV softbank,Y!mobileユーザーは無料
    野球以外のコンテンツが豊富
    1750円~*3 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC、TV 全球団見れる
    wifi回線から契約
    *1 年間契約は5602円ですが月額契約に比べて、2575円お得になります
    *2 各球団のファンクラブ入っているかたは1045円
    *3 契約料金が多いので要確認。表示は最安値です
    ルイスくん

    ロッテ見れるサブスク6つもあんねんなぁ

    ビルくん

    けっこう多いね。僕どれにしようかなぁ

    ルイスくん

    DAZNええみたいやしワシDAZNにしよか

    ビルくん

    僕も選びたいけど、ロサンゼルスに住んでるから無理や

    ではいまから目的を分けて紹介していきますので、あなたの求める配信サービスがきっと見つかるでしょう。

    どの配信サービスも独自のコンテンツがありますので魅力的です。

    千葉ロッテの試合中継を無料体験したい方向け

    ルイスくん

    興味はあるけど無料で体験してみたい子おるんじゃないか?

    ビルくん

    良いこと言うじゃん

    今から紹介するのは期間限定ではあるものの、無料体験できる配信サービスです。

    まずはお試し会員で見たいという方にとっては嬉しい限りですね。

    DAZNなら1か月無料で視聴できる

    公式サイトはこちら↓

    無料体験といえばDAZN
    ほぼ全球団見ることができて、1か月無料は他の配信サービスにはありません

    ココがいまいち
    • 広島カープの主催試合が見れない
    • 試合以外の野球番組がすくない
    • 値段が安いわけではない

    広島カープの試合はどの配信サービスでも放送できる権利を持てないので、なかなか見ることが出来ません。

    「生中継」というカテゴリでいえばDAZNですが、情報番組などが無いです。
    なので試合以外も楽しみたい方にとっては少しもの足りないコンテンツかもしれません。

    ココが凄い
    • 無料体験の期間が長い
    • ほぼ全球団が見れるのに料金が安い
    • 他スポーツも幅広く見れる

    迷ったらとりあえずDAZNで良いのでは?
    と言えるくらいの優良配信サービスです。

    他のジャンルも豊富で、興味のあるスポーツがいつでも見れることも魅力です。

    視聴可能な球団は以下の通りです。

    セ・リーグ視聴できる試合
    巨人OP戦、公式戦、交流戦、CS
    阪神OP戦、公式戦、交流戦、CS
    横浜OP戦、公式戦、交流戦、CS
    中日OP戦、公式戦、交流戦、CS
    ヤクルトOP戦、公式戦、交流戦、CS
    広島*各ビジター戦
    *広島のみ主催試合で見ることが出来ない
    パ・リーグ視聴できる試合
    ロッテOP戦、公式戦、交流戦、CS
    ソフトバンクOP戦、公式戦、交流戦、CS
    オリックスOP戦、公式戦、交流戦、CS
    日本ハムOP戦、公式戦、交流戦、CS
    楽天OP戦、公式戦、交流戦、CS
    西武OP戦、公式戦、交流戦、CS
    料金月額1925円
    視聴可能デバイススマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機
    無料期間1か月*
    *1か月以内に辞めた場合は再契約する際、残り日数から再度無料となる。

    千葉ロッテの試合中継以外も楽しみたい方向け

    ルイスくん

    試合以外の選手とか見れんのか?

    ビルくん

    野球ニュースだったり、選手紹介とか見たいんだったら次の配信サービスだね

    次に紹介する配信サービスの料金は安くないです。しかし秋の目玉イベントであるドラフト会議だったり様々な情報番組が見れるのはもっと野球を知りたい方にとって充実のコンテンツではないでしょうか。

    スカパー!ならプロ野球のすべてを見れる

    公式サイトはこちら↓

    スカパーと言えばCS放送でテレビで見るイメージが強いですが、スマホやパソコンでの視聴も可能です!

    ココがいまいち
    • 無料体験ができない
    • 料金が高い
    • CMがある

    スカパー!プロ野球セットは無料期間中の解約ができないので、1ヶ月分の料金はかならず発生します。

    そして料金が高いので、試すには少し勇気のいる金額になっています。

    地上波と同じく、CMが流れます。

    ココが凄い
    • 全球団が見れる
    • 様々な情報番組や野球番組が見れる

    スカパー!はプロ野球ネット中継のほかプロ野球ニュースや各球団の特集があります。

    試合以外にも楽しいコンテンツがたくさんありますので、ゆっくり時間を使ってプロ野球を楽しみたい方にはかなりオススメします。

    視聴可能な球団は以下の通りです。

    セ・リーグ視聴できる試合
    巨人OP戦、公式戦、交流戦、CS
    阪神OP戦、公式戦、交流戦、CS
    横浜OP戦、公式戦、交流戦、CS
    中日OP戦、公式戦、交流戦、CS
    ヤクルトOP戦、公式戦、交流戦、CS
    広島OP戦、公式戦、交流戦、CS
    パ・リーグ視聴できる試合
    ロッテOP戦、公式戦、交流戦、CS
    ソフトバンクOP戦、公式戦、交流戦、CS
    オリックスOP戦、公式戦、交流戦、CS
    日本ハムOP戦、公式戦、交流戦、CS
    楽天OP戦、公式戦、交流戦、CS
    西武OP戦、公式戦、交流戦、CS
    料金月額4483円
    視聴可能デバイススマホ、タブレット、PC、TV
    無料期間1か月*
    *加入月は無料。ただし加入月の解約はできない

    J:COMはwifi回線から契約できる|地域限定

    公式サイトはこちら↓

    形態的にはと似ていて、契約する際にチャンネルを選びます。
    プランが豊富で一部プランではNetflixとも提携しています。

    ココがいまいち
    • 契約が地域限定
    • ケーブルTVの回線だから少し電波が弱い

    上記のように契約対象が16都道府県だけなので注意してください。

    該当地域のかたは、かなり充実の内容なのでいちど公式サイトを見てみましょう。

    そしてケーブルTVの回線ということで光回線などに比べるとあまり強くないということ。
    ですが普段使いであまりにも遅いと感じることはないです。

    ココが凄い
    • 全試合生中継
    • 契約時の特典が豪華
    • 条件付きだがパケットフリーで視聴できる

    外出先でなかなか長時間の視聴するのは通信量を考えると難しいですよね。

    そこでJ:COM MOBILEを持ち、J:COMオンデマンドアプリをダウンロードしておきます。
    するとデータ通信量なしで、プロ野球中継を存分に楽しむことができます。

    との違いはwifi回線や電気も契約できるところ。
    家族でWifi回線などにこだわりがなければJ:COMはかなりオススメできます。

    視聴可能な球団は以下の通りです 。

    セ・リーグ視聴できる試合
    巨人OP戦、公式戦、交流戦、CS
    阪神OP戦、公式戦、交流戦、CS
    横浜OP戦、公式戦、交流戦、CS
    中日OP戦、公式戦、交流戦、CS
    ヤクルトOP戦、公式戦、交流戦、CS
    広島OP戦、公式戦、交流戦、CS
    パ・リーグ視聴できる試合
    ロッテOP戦、公式戦、交流戦、CS
    ソフトバンクOP戦、公式戦、交流戦、CS
    オリックスOP戦、公式戦、交流戦、CS
    日本ハムOP戦、公式戦、交流戦、CS
    楽天OP戦、公式戦、交流戦、CS
    西武OP戦、公式戦、交流戦、CS
    料金月額1750円~
    視聴可能デバイススマホ、タブレット、PC、TV
    無料期間無し

    パ・リーグTV_パリーグを愛するひとへ

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sodenasi.jpg

    公式サイトはこちら↓

    パ・リーグの各球団が出資するパシフィックリーグマーケティングが運営。

    ココがいまいち
    • コンテンツに対しての料金が高いように感じる
    • セ・リーグは見れない

    各球団(1球団のみでもOK)のファンクラブに入っている人は月額1,045円です。
    しかしパ・リーグのみのサービスのため、セ・リーグも見たいかたにとっては物足りないように感じます。

    その点同じ価格帯のは、セ・リーグの試合も視聴できます。なのでコスパのよさだけを考えるとがお得です。

    ココが凄い
    • 3画面同時に視聴できる
    • 振り返り配信のストック数が豊富
    • 春季キャンプやファンサービスなどもLIVEで見れる

    パ・リーグ全球団の公式戦が、生中継で視聴できます。
    中でも3画面同時視聴が特徴で、パ・リーグTVだけという点が魅力です。
    2軍の試合も見ることが出来るのでお得感がありますね。

    そして筆者が衝撃を受けたことが…
    なんと過去8年分の配信を振り返ることが出来ます!
    これもパ・リーグ全体で運営しているから出来ることなのでしょうか。

    なおYouTubeでもパ・リーグTVは見どころや選手紹介を兼ねたダイジェスト配信をしています。
    中継を見たあとに振り返りとして見てみるとかなり楽しいかも。

    視聴可能な球団は以下の通りです。

    セ・リーグ視聴できる試合
    巨人交流戦
    阪神交流戦
    横浜交流戦
    中日交流戦
    ヤクルト交流戦
    広島交流戦
    パ・リーグ視聴できる試合
    ロッテOP戦、公式戦、交流戦、CS
    ソフトバンクOP戦、公式戦、交流戦、CS
    オリックスOP戦、公式戦、交流戦、CS
    日本ハムOP戦、公式戦、交流戦、CS
    楽天OP戦、公式戦、交流戦、CS
    西武OP戦、公式戦、交流戦、CS
    *2軍の試合も見ることが出来る
    料金 月額1595円 *各球団のファンクラブに入っている方は1045円
    視聴可能デバイススマホ、タブレット、PC
    無料期間無し

    千葉ロッテの試合中継をなるべく安く見たい

    ルイスくん

    料金安かったらなんでもええからロッテの試合見せてくれぃ

    ビルくん

    あくまで料金にこだわるんやな、まぁそれも大事やね

    なるべくコストを安くおさえたい方は今から紹介する2つの配信サービスをオススメします。
    スタバのコーヒーフロートよりも安いので、スタバ好きな方は1杯だけ我慢ですね。

    ベースボールLIVEはコスパ最強

    公式サイトはこちら↓

    Yahoo!プレミアム(508円)に加入すると利用ができるサービスです。
    キャリア回線がソフトバンクやワイモバイルの場合は、無料利用できます。

    ココがいまいち
    • 試合以外のコンテンツがない
    • セ・リーグは見れない

    試合以外の野球番組はないのでそれ以上のコンテンツは求められないです。

    パ・リーグのみの放送となっているので、セ・リーグの放映権はありません。

    ベースボールライブも Google Chromecast を使うことでTVでの視聴が出来ます。

    【8/1限定 エントリーで最大ポイント5倍&数量限定クーポン最大1,500円OFF】グーグル Google Chromecast チャコール GA00439-JP

    価格:4,798円
    (2021/8/1 03:17時点)

    Yahoo!プレミアムに登録が必須ですが、なにより登録することで様々な特典がついてくるのでお得感があります。

    ここで全て紹介すると「Yahoo!プレミアムの紹介記事」になってしまうので、いくつかだけ紹介させていただきます。

    ココが凄い
    • バスケットLIVEで国内バスケの試合が見れる
    • Yahoo!ショッピングなら毎日3%相当戻ってくる
    • 読み放題プレミアムで雑誌が無料で好きなときに読める

    野球観戦のみじゃなく、いつもの生活にかなり役立つYahoo!プレミアムは登録する価値は大きいですね。

    筆者はソフトバンクユーザーなので、かなりお世話になっております。

    視聴可能な球団は以下の通りです。

    セ・リーグ視聴できる試合
    巨人交流戦
    阪神交流戦
    横浜交流戦
    中日交流戦
    ヤクルト交流戦
    広島交流戦
    パ・リーグ視聴できる試合
    ロッテOP戦、公式戦、交流戦、CS
    ソフトバンクOP戦、公式戦、交流戦、CS
    オリックスOP戦、公式戦、交流戦、CS
    日本ハムOP戦、公式戦、交流戦、CS
    楽天OP戦、公式戦、交流戦、CS
    西武OP戦、公式戦、交流戦、CS
    料金508円
    視聴可能デバイススマホ、タブレット、PC、TV
    無料期間無し

    パ・リーグspecial(楽天TV)が一番安く視聴できる

    公式サイトはこちら↓

    楽天が運営している配信サービス。
    年間契約をすると月額466円になるので月額最安値の配信サービスです。

    ココがいまいち
    • あくまで楽天がメイン
    • セ・リーグは見れない


    DailyEagles(楽天の試合振り返り)や全球DIGEST(楽天生命パーク宮城のみ全球振り返り)といった楽天のコンテンツは充実しています。

    ただ千葉ロッテファンにとっては試合を見るだけのサービス内容なので、少しものたりないのかもしれません。

    パ・リーグのみの放送となっているので、セ・リーグの放映権はありません。

    同様にFire TV Stick 4KやGoogle Chromecast といった機器を使えば、テレビでも視聴できます。

    Google Chromecast

    【8/1限定 エントリーで最大ポイント5倍&数量限定クーポン最大1,500円OFF】グーグル Google Chromecast チャコール GA00439-JP

    価格:4,798円
    (2021/8/1 03:17時点)

    Fire TV Stick 4K

    Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

    価格:5,688円
    (2021/8/1 03:20時点)

    ココが凄い
    • 試合を見ながら別のアプリを操作できる
    • 再生速度を調整できる
    • バックグラウンド機能搭載

    別のアプリを操作しながら観戦だったり、バックグラウンドで視聴できるのはありがたいですね。

    ランニングしながらだったり、在宅で仕事をしながら観戦もできます。

    再生速度を調整できることで、見逃したシーンや納得のいかないシーンを何度もじっくり見直すことが出来ます。

    細かい調整が素晴らしいですね。

    また、ダウンロード機能があります。
    生中継は通信料が発生しますが、外出先で見たい試合をあらかじめ録画しておけば通信料が発生しないのはありがたいですね。

    視聴可能な球団は以下の通りです。

    セ・リーグ視聴できる試合
    巨人交流戦
    阪神交流戦
    横浜交流戦
    中日交流戦
    ヤクルト交流戦
    広島交流戦
    パ・リーグ視聴できる試合
    ロッテOP戦、公式戦、交流戦、CS
    ソフトバンクOP戦、公式戦、交流戦、CS
    オリックスOP戦、公式戦、交流戦、CS
    日本ハムOP戦、公式戦、交流戦、CS
    楽天OP戦、公式戦、交流戦、CS
    西武OP戦、公式戦、交流戦、CS
    料金月額702円 年間契約の場合には5602円
    視聴可能デバイススマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機
    無料期間無し
    *年間契約すると月額契約に比べて、2575円もお得

    千葉ロッテがもっと好きになる豆知識

    2021年は令和の怪物・佐々木朗希選手や2018年の甲子園春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校の4番・藤原恭大選手の活躍で話題になっていますね。

    最後に千葉ロッテのことをすこしだけ紹介します。
    チームの特徴がわかることで、もっと千葉ロッテが好きになることでしょう。

    千葉ロッテがパ・リーグの初代チャンピオン

    プロ野球には千葉ロッテ(旧オリオンズ)が初代チャンピオンになったパ・リーグとセ・リーグがあります。

    2つのリーグになった原因に千葉ロッテが関係しているようですね。(wikipedia参照)

    何はともあれ初代チャンピオンという響きはカッコいいものですね。

    背番号「26」はファンを大事にする証

    本来、当日のベンチには25名まで選手登録できます。

    ファンには一番近くでいられるように。と「26」をファンの背番号としているようです。

    そういった気づかいがファンに愛される理由なのかもしれませんね。

    そんなファンとの距離が近い千葉ロッテ。
    どこでも見れるようになるにはやはり配信サービスです。


    また、はじめに載せた表を見て比べてみてください。
    目的によってコンテンツの違いがわかるでしょう。

    料金ロッテの試合数支払方法視聴方法コンテンツ
    1925円 143 クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、アプリ内課金 スマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機 無料お試し会員あり
    コスパ良し
    4483円 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC、TV 全球団見れる
    試合以外にもドラフトや野球ニュースが見れる
    月額702円*1 143 クレジットカード、キャリア決済 スマホ、タブレット、PC、TV、ゲーム機
    年払いにすると月466円になり最安値
    パリーグTV1595円*2 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC 独自の振り返り動画など様々な動画あり
    ベースボールライブ508円 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC、TV softbank,Y!mobileユーザーは無料
    野球以外のコンテンツが豊富
    1750円~*3 143 クレジットカード、口座振替 スマホ、タブレット、PC、TV 全球団見れる
    wifi回線から契約
    *1 年間契約は5602円ですが月額契約に比べて、2575円お得になります
    *2 各球団のファンクラブ入っているかたは1045円
    *3 契約料金が多いので要確認。表示は最安値です

    きっとあなたに合う配信サービスが見つかることでしょう。
    良い観戦lifeを。

    ではまた。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    ポチッとお願いします!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる