プロ野球中継を見るなら?DAZNとスカパー!比較してみた。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    こんにちは、ぐりです!

    皆さんはプロ野球中継を見るのにどのサイトが良いか悩んでいませんか?
    代表的な配信サイトとしてが良く挙げられると思います。

    そこで今回多少の主観を交えながらになりますが、
    比較をしましたのでどちらが良いのか悩んでいる方は是非ご覧になって下さい!

    ちなみに僕はDAZNに登録しています

    理由は後ほど↓↓↓↓↓

    この記事を読むとこんなことが分かります
    ・両配信サイトの内容(LIVEやコンテンツ)
    ・両配信サイトの差額
    ・他配信サイトの紹介

    きっと読み終えるころには公式ページに向かっていることでしょう笑
    ではさっそく比較していきましょう!!

    目次

    DAZNとスカパー!内容を比較してみた

    さて、内容から見て行きましょう!

    中継(放映権)について

    スクロールできます
    ヤクルト巨人横浜中日阪神広島西武ロッテ楽天日ハムソフトバンクオリックス
    DAZN
    スカパー!
    DAZNでは広島のみ主催試合が見れない

    まず放映権ですがDAZN広島東洋カープの放映権を持っていません理由は不明ですが今年も無いようです。*追記。広島東洋カープがDAZNと契約しないのは、カープの松田元オーナーは地元テレビ局に配慮している可能性が高いそうです。


    なぜなら契約することでテレビ局の視聴率が下がってしまい、テレビ局の収入に大きく影響するため
    低迷期を支えてくれた地元放送局への恩返しが要因であると考えられています。



    対するスカパー!は全球団を放送できます。
    なのでカープファンの方はDAZNをお勧めできないですね。とはいえホーム(本拠地)が見れないだけで、
    ビジター(敵地)だと問題なく見れます。

    放映権の数に関してはDAZN11球団・スカパー!12球団なので、さほど変わりはないように感じます。

    そしてなんといっても中継以外にも楽しめるのがネット放送の醍醐味なんです!!

    その他コンテンツについて

    DAZNでは2021年の今年から、試合中継のほかに月曜に野球トレンド研究所というLIVEがあります。
    野球youtuberであるトクサンTⅤがⅯⅭを務める番組です。

    選手の技術アレコレや裏話など様々な秘話を聞けるので、野球好きにはたまらないコンテンツとなっています。

    スカパー!は後ほど説明しますが、料金がDAZNに比べて少々お高めです。
    だがしかーし!!!

    ここでDAZNと明確な違いがあります!
    スカパー!の場合、球団によりますがキャンプ中継や解説コンテンツ、チケット等のプレゼント企画があります。
    さらに秋の風物詩。ドラフト会議も余すことなく最後までLIVEしたりと試合中継以外にもかなりのボリュームになります。

    引用:TBS

    試合だけ見たい!トクサンが好き!!!という方々にとってはDAZN1択で良いのではないでしょうか?
    逆にプロ野球を余すことなく楽しみたい方はスカパー!をお勧めします。

    冒頭に述べたように僕はDAZNに登録しています
    理由として主に

    ・試合をラジオ代わりに聞くことが多い
    ・その他コンテンツを見る時間がない
    ・トクサンが好き⇚

    まさに個人の感想です。

    ラジオ代わりに。ということですが仕事柄、結構頭を使わない作業ばかりしています。
    なので作業中に耳空いてるんだから何かインプットの為に聞けば良いな。
    と思い立ち、野球ブログをしている手前プロ野球中継を聞くようになりました。


    では次に金額の比較をしていきましょう。


    DAZNとスカパー!金額を比較してみた

    おそらく金額について気になる方は一定数いらっしゃるのではないでしょうか?
    どの配信サイトを見てもそれなりの値段がかかりますよね。。

    なので比較対象の差額や金額に対して満足度が高いのかも見ていきましょう。


    ・・・月額1925円。年払いだと19250円(1604円相当)

    ・・・4054円+429円(基本使用料)。年間53796円

    差額として2558円
    年間だと30696円もの差になります


    結構な差額ですよね。。ただこれは1年通して契約した場合です!

    スカパー!の場合シーズンオフの11~2月まで解約すれば17932円がかからないことになります。
    そして解約後1年以内であれば、*再加入月はまた0円で翌月からの支払いとなります!


    DAZNに関しては同じく11~2月まで解約するとして7700円会費を払わなくても良くなります。

    *DAZN、スカパー!ともに加入月は0円

    僕自身スカパー!には登録していませんがいつか登録してドラフト会議なども楽しみたいものです♪

    DAZNとスカパー!他にはどんなサイトがあるの?

    代表として2サイトを紹介しましたが、その他にも視聴出来るサイトがいくつかありますので紹介します。

    パ・リーグTⅤ      ・・・月額1595円
    Rakutenパ・リーグspecial ・・・月額702円。(年契約の場合は年額5602円)
    baseball LIVE       ・・・月額508円
         ・・・月額1980円

    上記3サイトはパ・リーグ6球団の主催試合(日本ハム、西武、ロッテ、ソフトバンク、楽天、オリックス)を生中継します。
    好きな球団がパ・リーグの方はこの中から選んでも良いでしょう!
    J sportsオンデマンドに関しては4球団(広島、中日、横浜、楽天)の他、高校~侍ジャパンまでかなり幅広く放送していますので、ジャンル問わず野球が好きな方にはかなりオススメです!!

    次は1、2チームに絞った中継をされているサイトです。

    • GLS(巨人)      ・・・1650円
    • Hulu(巨人)      ・・・1026円
    • (ヤクルト、西武)・・・1100円~ *こちらはスカパー!経由からの案内になっています
    • 虎テレ(阪神)・・・・・・600円
    • ニコニコ生放送(横浜)・・・無料


    わかる範囲で挙げさせていただきましたが、これだけでも結構な数のサイトがありますね♪
    ただ値段が高い。。と思いがちですが、プロ野球の中継以外にもドラマやアニメなど豊富なコンテンツを取り揃えているサイトが多いです。

    まとめ

    結果として値段で見るなら、コンテンツの豊富さで選ぶなら



    そして視聴したい球団や選手が決まってるなら、他の配信サイトで目当ての球団や選手を選ぶのも良いでしょう。
    何より映画やアニメも見れますしね♪



    GLSや虎テレなども1チームの魅力をぎゅっと詰めたファンサイトのようなものも魅力です。

    プロ野球という括りで見るとやはりDAZNスカパー!が抜きんでているのかな?という感じになりました。


    他にも魅力的な配信サイトが多かったので、
    自分に合いそうなサイトを選んでみてはいかがでしょうか。



    ではまた。


    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    ポチッとお願いします!
    目次
    閉じる